カテゴリ一覧
☆メインコンテンツ
書き込み用コード
【書き込み用のコード】
※書き込みは悪戯書き込み防止の為、
下記のコードを 使用しております。 コピーしてお使い下さい。
『文字色を変える』
[color=FFFFFF]文字色[/color]
『リンクをつける』
[url=http://~]リンク文字[/url]
『画像をつける』
[img]画像のアドレス[/img]
『文章を引用する』
[quote]この文字が引用[/quote]
『その他のBBコード』
こちら

ID : Pass : ID:Passを記憶 |パスワード紛失新規登録!|

» シクリッド(ドワーフ)
アピストグラマの仲間を紹介しています。お気に入りの固体に是非、コメントや一票をお願い致します。

アピストグラマ・カカトイデス “レッドフラッシュ”(ウィルヘルムブリード
アピストグラマ・カカトイデス “レッドフラッシュ”(ウィルヘルムブリード

[ クリックで拡大 ]
Avatar 2011/01/01 16:14:33   Posted by apisuto  
【販売名】
アピストグラマ・カカトイデス

【学名(※)】
Apistogramma cacatuoides
(※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。

【別名】


【分布】
ペルー ― ウカヤリ川

【飼育要件】
最大体長   → 7cm
温度      → 23~27度
水質      → 弱酸性~中性
餌        → 生餌、人工飼料

※…飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。

【種類詳細】
ペルー、ウカヤリ川原産のアピストグラマです。ペルー産のアピストグラマの中でも非常にポピュラーで古くから親しまれ、ワイルド個体のみならず多くの改良種を生み出し人気を博しています。本種の特徴は大きな口と伸張する背ビレ、ライヤーテールの尾ビレ、太いラテラルバンドとアブドミナルストライプが明瞭な点で、特に大きな口はカカトイデスグループの特徴としてあげられます。原種は控えめな色彩ですが、改良種の多くは派手な色彩が魅力的で、“ダブルレッド”や “トリプルレッド”等の各ヒレの黒と赤を強調したタイプや、“オレンジテール”等ベタ色の尾ビレを持つタイプなどバラエティ豊かです。改良種は原種に比べ成魚でもやや小型になります。飼育、繁殖は容易でアピストグラマの入門種と言えます。原産地の水質が日本の水道水に近く、特別な水質調整をしなくても気づかないうちに産卵していることも多く、子育て上手でも知られます。

ドイツのトップアピストブリーダー“ウィルヘルム”氏ブリードです。

『写真説明:チャームさま』

※投票は、この熱帯魚の感想ワード(8文字程度)を入れて下さい。

★いいね!度(平均値)☆ §一言コメント(8文字以内) レビュー/評価
0 (採点者0人)
いいね!度ランキングランキング63位
クチコミ投稿数クチコミ投稿数0件
真っ赤
0
尾がいい
0


クチコミはありません

いいね!度 レビュー/評価





Slider
0
模様
Slider
0
力強さ
Slider
0
体形
Slider
0
全体バランス
Slider
0
§一言コメント(8文字以内)
その他
名前
タイトル
コメント
いいね!度 レビュー/評価





Slider
0
模様
Slider
0
力強さ
Slider
0
体形
Slider
0
全体バランス
Slider
0
§一言コメント(8文字以内)
その他
名前
タイトル
コメント


スポンサードリンク
オンライン状況
18 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが エンジョイアクア を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 18

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 650650650
昨日 : 2187218721872187
今週 : 7385738573857385
今月 : 6801368013680136801368013
総計 : 2968585296858529685852968585296858529685852968585
平均 : 1340134013401340